スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
トマトの挽肉詰め


先日晩ご飯を食べている時にみたテレビで紹介されていた料理です。
名前は完全に忘れてしまったので「トマトの挽肉詰め」と勝手に命名。

普段こんな風な見た目の可愛らしい料理を作ることはないのに(見た目の可愛らしい料理のレパートリーがないと言っていいかも)、何故作ることになったかといえば、この料理の調理方にあって、今迄、肉詰め料理は煉った生挽肉を野菜に詰めるものだとばかり頭にあったのですが、この料理は炒めた挽肉をトマトの中に詰めてからオーブンで焼くという調理方で、そこにとても興味をそそられてしまいました。
あと、くり抜いたトマトの底に炊いたごはんが敷かれています。
これもなんだか面白いですよね。


ブログランキングに参加しています。ランキングバナー

好みでハーブ等を入れたので紹介されていたものとはちょっと変わってしまったのですが、中の具はにんにく、たまねぎ、合挽き肉、くり抜いたトマトの中身(トマトの汁気は飛ばすように炒めます)、乾燥セージ、乾燥バジル、ナツメグ、塩、胡椒。(テレビでは砕いた固形コンソメも入れていました。)
炒めた具はボウルに移して、パン粉と下ろしたチーズを加えて粘りが出るように混ぜたら、あとはごはんを底に敷いたトマトに詰めてオーブンで焼くだけ。
出来上がりはへたをくり抜いたトマトの上の部分を蓋として使用された姿で紹介されていましたが、私は代わりにチーズをのせて焼きました。

少量のオリーブ油をかけてからいただきました。
底に敷かれたごはんに炒めた具の味が滲みたのがまた美味しかったです。
これは是非また作りたい!
スポンサーサイト
【2006/10/01 01:40】 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<黒豆ごはん | ホーム | 茄子の焼き浸し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://gohancyou.blog66.fc2.com/tb.php/31-955b5b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。