スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ほうれん草のペンネグラタン


熱い夏場は一度も作らなかったグラタン、肌寒い季節になって久し振りに作りました。

ホワイトソースに茹でて裏ごししたほうれん草を加えました。
ペンネに隠れて見えませんが、具はほうれん草の他にエリンギ、しめじ、ベーコンが入っています。


ホワイトソースはいつも小麦粉からじっくり炒めて作るタイプと、野菜をしっかり炒めた後で小麦粉を加えるタイプとの二通りの方法のどちらかで作るのですが、私のだいたいの使い分けは、ソースをたくさん作ってフリージングしたいときは前の方法で、早く作りたいときは後の方法で作ることにしています。
この日はすぐに食べたかったので後の方法で作りました。





ブログランキングに参加しています。blog_with2_banner_03.gif
スポンサーサイト
【2006/10/06 01:35】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
黒豆ごはん


噛むほどにお豆の優しい甘みを感じる黒豆ごはん。
急に食べたくなって昔のレシピを引っ張り出して作りました。

前もって豆を乾煎りするので、豆とお米を水に浸す時間は30分程ですぐに炊くことができます。
調味料は塩と酒のみ、あと昆布も一緒に入れて炊きました。

見た目は地味ですが、しみじみと美味しいなぁと思いました。
もち米をも加えて炊くとおこわ風のもちもちした食感になってまた美味しいんですよ。




ブログランキングに参加しています。blog_with2_banner_03.gif
【2006/10/04 01:55】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
トマトの挽肉詰め


先日晩ご飯を食べている時にみたテレビで紹介されていた料理です。
名前は完全に忘れてしまったので「トマトの挽肉詰め」と勝手に命名。

普段こんな風な見た目の可愛らしい料理を作ることはないのに(見た目の可愛らしい料理のレパートリーがないと言っていいかも)、何故作ることになったかといえば、この料理の調理方にあって、今迄、肉詰め料理は煉った生挽肉を野菜に詰めるものだとばかり頭にあったのですが、この料理は炒めた挽肉をトマトの中に詰めてからオーブンで焼くという調理方で、そこにとても興味をそそられてしまいました。
あと、くり抜いたトマトの底に炊いたごはんが敷かれています。
これもなんだか面白いですよね。


ブログランキングに参加しています。ランキングバナー

続きを読む
【2006/10/01 01:40】 | 肉料理 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。