スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
りんごパンとサンドウィッチ


夏にパン作りに目覚めて以来、ひたすらパンの日々です。パン作りをはじめて先ず驚いたのが粉の種類、その種類の豊富さにびっくりしました。とりあえず色々な粉を試しながらそれぞれの味の違いに「へー!」とか「おー!」とか毎回驚きながら作るのを楽しんでいます。

写真はそれぞれ別の日に作ったパンで、どちらもこの季節に美味しいりんごを使いました。

上はカラメルりんごとくるみのパン。
下は蜜漬けりんごとシナモンのパン。

F070921_002.jpg

長方形に伸ばした生地をくるくると巻いてカットするこの成型方法、りんごだけでなく、まだまだ様々なトッピングが楽しめそうです。


話は変わってこの三連休の初日、旦那さんと公園にピクニックに行ってきました。


続きを読む
スポンサーサイト
【2007/10/07 00:13】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
メロンパン


じわじわと訪れつつある我が家のパンブーム。
この日作ったメロンパンの「捏ね」はF・P(フードプロセッサー)で。私が手で捏ねるよりもずっと早くて良い生地が出来るような気がします。もちろん表面のクッキー生地もF・Pで。どこまでもF・Pなパンです。

クッキー生地は私の好みでザクザクな食感にしたのですが、食べるときにこの部分がポロリと剥がれやすいのが難点。でも美味しくて楽しければ、結果オーライなのです。
【2007/08/28 00:18】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
シナモンロール


「朝から自分で作ったパンを食べると、とっても幸せな気分になるの。」

以前に友達がこんなことを話してくれて、それを聞いたときからパン作りにはぼんにやりとした憧れがありました。そう思いつつも、不器用だし、ごはん党だしとの理由でなかなか作る機会がなかったのですが、先日初めてピザ生地を作ったところ、作業が楽しかったことと、予想よりも美味しかったことがきっかけになり、今ではパン作りに興味津々となりつつあります。

最初に作ったのは大好きなシナモンロール。
慣れない作業に手間取ったり、生地がむくむく発酵する様子が面白くて、ちらちら見に行ったり、無駄にせわしくしてたような気がしますが、なんとかオーブンに投入。焼けるときの甘い匂いがたまりませんでした。

次は丸いお食事パンを作ってみたい!
お菓子作りとはまた違った楽しさに目覚めてしまいそうです。
【2007/08/21 02:42】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
焼き茄子のかけ素麺


夏になると頻繁に我が家の食卓に登場するのが、ガパオ、棒々鶏、ゴーヤチャンプル、今年はこれに加えて、素麺をよく食べています。
真っ黒に焼いて皮を剥いた茄子に、沢山の薬味をのせた、かけ素麺。

茄子は揚げたものも、蒸したものも好きですが、やっぱり焼き茄子で食べるのが一番好きで、焼き茄子だと一人で10本くらい食べれるんじゃないかと思う程です。以前は熱々の茄子の皮を剥くのが苦手でしたが、最近はヘタを取り除いた後に縦に浅い切り込みを入れる方法のお陰で以前よりずっとやり易くなりました。



【2007/07/13 00:40】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
茹で鶏とごはん
IMG_2180.jpg

随分遅いスタートになってしまいました。
お正月は元旦から映画を観に行き、おせちを食べながらのんびりと過ごしていました。
クリスマスが過ぎ、お正月が終わり、巷ではもうバレンタインの気配がしているのに、そんな流れに未だ気持ちが追いついていません、このままでは一月行く、二月逃げる、三月去るのままに過ぎていってしまいそうです。
そろそろ気を引き締めていかないと。

と言いつつ、写真のごはんはそんな気持ちがまったく反映されていない簡単ごはんです。
スープが沸いたら下味をしっかり付けた鶏肉を1分だけ火にかけて、後は蓋をして予熱で火を通した茹で鶏と、そのスープで炊いたごはんです。
予熱だけで火を通すのでお肉の食感はとても柔らかいです。

西荻窪で食べたお店のお料理がとても美味しかったので、なんとか家でも似たものできないかと作ってみました。お店のお料理がこんな簡単な訳はないでしょうが、なんとなく近いものが作れたような気がします。
この茹で鶏は過去のブログでもちょくちょく登場していて、サラダやサンドウィッチの具としても使えます。



ブログランキングに参加しています。blog_with2_banner_03.gif
【2007/01/19 01:02】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ボロネーゼ


久し振りの更新になってしまいました。


ボロネーゼソース、細かい計量は決めていないのですが

・挽肉を香ばしくなるまでよく炒める
・たまねぎ、人参、セロリをきつね色になるまでよく炒める。
・じっくり弱火で煮詰める。

この3点だけは忠実に守るようにしています。



面倒臭がり屋の私ですが、この料理ばかりは手間を掛けると美味しくなると信じて、じっくり時間をかけて作ります。
せっかく手間を掛けるなら大量に作ってしまおうと、このとき使用した挽肉は約1kg。
当日食べる分以外ははフリージングします。


こんな量だけど・・・!我が家は二人暮しだけど・・・!
いつの間にか使い切ってしまいます。




ブログランキングに参加しています。blog_with2_banner_03.gif
【2006/11/24 00:14】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ほうれん草のペンネグラタン


熱い夏場は一度も作らなかったグラタン、肌寒い季節になって久し振りに作りました。

ホワイトソースに茹でて裏ごししたほうれん草を加えました。
ペンネに隠れて見えませんが、具はほうれん草の他にエリンギ、しめじ、ベーコンが入っています。


ホワイトソースはいつも小麦粉からじっくり炒めて作るタイプと、野菜をしっかり炒めた後で小麦粉を加えるタイプとの二通りの方法のどちらかで作るのですが、私のだいたいの使い分けは、ソースをたくさん作ってフリージングしたいときは前の方法で、早く作りたいときは後の方法で作ることにしています。
この日はすぐに食べたかったので後の方法で作りました。





ブログランキングに参加しています。blog_with2_banner_03.gif
【2006/10/06 01:35】 | ごはん・麺・パン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。